2019年06月01日

イザヤ59章1節

「見よ。主の御手が短くて救えないのではない。その耳が遠くて、聞こえないのではない」。

声を大きくすれば、主の耳に届くはずだというのは、人間の側の理屈です。主は私たちのか細い声にも耳を傾け、救いの手を差し伸べてくださいます。大切なのは、へりくだりです。主の憐れみに対する感謝です。砕かれた心で主の恵みに対する信頼です。何が一番主に喜ばれることなのかを、常に考えましょう。
posted by e-grape at 07:44| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする