2019年06月05日

エペソ5章8節

「あなたがたは以前は暗闇でしたが、今は、主にあって光となりました。光の子どもらしく歩みなさい」。

光の子とされたのですから、過去の闇の生活を恋い慕ってはなりません。ただ、光の子は自分で光っているのではなく、主の光を照り返しているだけです。そのことを忘れ、主から離れるなら陰ります。主の光にとどまり続けるなら、栄光から栄光へと主と同じ姿に変えられていきます(IIコリ3:18)。
posted by e-grape at 07:44| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする