2019年06月14日

イザヤ61章2、3節a

「主の恵みの年と、われわれの神の復讐の日を告げ、すべての悲しむ者を慰め、シオンの悲しむ者たちに、灰の代わりに頭の飾りを、悲しみの代わりに喜びの油を、憂いの心の代わりに賛美の外套を着けさせるためである」。

今、キリストによって告げられているのは「主の恵みの年」だけです(ルカ 4:19)。復讐は主がなさいます。過去を悲しみ将来を憂えるより、今受けている恵みを喜び賛美しましょう。
posted by e-grape at 08:35| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする