2019年11月30日

エゼキエル24章27節

「その日、あなたは逃れて来た者に口を開いて言え。もう黙っていてはならない。あなたが彼らのしるしとなるとき、彼らは、わたしが主であることを知ろう」。

エゼキエルは国民に主の裁きを警告し、悔い改めを説く預言者です。自らも妻を失い、民と一緒に苦しみながら、同時に将来の希望を告げます。日本の国は毎年、災害に見舞われます。私たちにも警告と希望を告げる預言者の務めがあります。
posted by e-grape at 07:44| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

エゼキエル23章27節

「わたしはあなたの淫らな行いと、エジプトの地以来の淫行をやめさせ、あなたが彼らを仰ぎ見ず、もうエジプトを思い出さないようにする」。

主は、私たちが身を捧げてきた「偶像(淫行)」を捨てさせ、罪の生活(エジプト)の残り火を消し去ってくださいます。過去となった「エジプト」のことは、もう思い出さなくていいのです。常に、「新しい人」として、今日を生かしてくださるのです。
posted by e-grape at 10:48| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

エゼキエル20章12節

「わたしはまた、彼らにわたしの安息日を与えてわたしと彼らとの間のしるしとし、わたしが彼らを聖別する主であることを彼らが知るようにした」。

安息日は、私たちを世から聖別するためにあります。聖別されて、世を祝福するためです。安息日には、世との関わりを遮断し、思い煩いも中断し、霊を静めませんか。心身に活力が回復し、人をいとおしむ思い、祝福したいという思いが湧いてきます。
posted by e-grape at 07:28| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

エゼキエル20章11節

「わたしのおきてを彼らに与え、それを実行すれば生きることのできるそのわたしの定めを彼らに教えた」。

人間を造られた主が、いちばん私たちのことをご存知です。長所も短所もすべて知っておられます。その主が、私たちのいのちと幸福を守るために、おきてを定められました。人間から出た教えに振り回されず、まず主の言葉に耳を傾けましょう。主の教えを生きることが、私たちを生かします。
posted by e-grape at 07:31| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

エゼキエル20章9節

「しかし、わたしはわたしの名のために、彼らが住んでいる諸国の民の目の前で、わたしの名を汚そうとはしなかった。わたしは諸国の民の目の前で彼らをエジプトの地から連れ出す、と知らせていたからだ」。

主はご自身の名誉のために、語ったことは必ず果たされます。主に信頼して従う者に恥をかかせられません。イスラエルをエジプトから救い出されたように、私たちを滅びから救い出されます。
posted by e-grape at 12:15| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする