2019年11月19日

1テサロニケ5章5節

「あなたがたはみな、光の子ども、昼の子どもだからです。私たちは、夜や暗闇の者ではありません」。

クリスチャンが心に「夜」を残し、その闇の中で密かにサタンと交渉するなら、それは主を裏切ることです。しかし、無意識にそんなことをしていることがあるかもしれません。そんな隙間が生じないように、いつも心の隅々まで、主の光に照らし出されましょう。私たちは「昼の子ども」なのです。
posted by e-grape at 16:04| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする