2019年11月23日

1テサロニケ5章15節

「だれも悪をもって悪に報いないように気をつけ、お互いの間で、またすべての人に対して、いつも善を行うよう務めなさい」。

主の十字架には、呪いを祝福に、憎しみを愛に、絶望を希望に変える力があります。腹が立っても、十字架を思い浮かべて90秒待てば、激情も冷めていき、悪に善で報いようという気持ちが湧いてきます。怒りに身を任せず、善で報いてよかったと思う日が、必ず来ます。
posted by e-grape at 08:58| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする