2019年12月02日

Iテサロニケ5章16節

「いつも喜んでいなさい」。

「少女パレアナ(ポリアンナ)」(EHポーター作)のパレアナは、牧師の父の遺言「よかった探し」を守り、苦境をも喜びで乗り越えていきます。主の十字架と復活は、どんな境遇をも喜びに変えます。喜ぼうと思えば喜べます。主は、主を喜ぶ人の味方です。主が味方なら、恐れることは何もありません。いつも喜んでいる人は、平和をつくり、心も体も健康になります。
posted by e-grape at 08:08| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする