2019年12月10日

エゼキエル33章3節

「剣がその国に来るのを見たなら、彼は角笛を吹き鳴らし、民に警告を与えなければならない」。エゼキエル33章3節

幕末の日本は資源も技術もお金もありませんでしたが、「人物」だけはいました。しかし、今は技術もお金もあるのに、「人物」がいないといわれます。その「人物」とは、富も名誉も称賛も求めず、民の救いのために立ち上がる者のことです。私たちは小さくても、主の預言者の務めを託されています。
posted by e-grape at 08:30| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする