2020年05月12日

ミカ4章2節 「主の山に上ろう」

「多くの異邦の民が来て言う。『さあ、主の山、ヤコブの神の家に上ろう。主はご自分の道を、私たちに教えてくださる。私たちはその小道を歩もう』」。

主の教えを聞く機会はいつでも用意されています。しかし、多くの人が聞こうとしない、聞いても理解しようとしない、理解しても実行しないのです。教えられやすい柔らかな心で聞き、教えられたとおりに歩むなら、数か月で差は歴然とします。
posted by e-grape at 09:36| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする