2020年05月25日

ナホム1章7節

「主は慈しみ深く、苦難の日の砦である。主に身を避ける者たちを主は知っておられる」。

私たちには「主の砦」があります。なのになぜ、苦難の日がくると、わざわざ別の「砦」に逃げ込むのですか。心を騒がせたまま、早まった決断をすれば、後悔することになります。主が砦であなたを待っておられます。そこに身を寄せて心を静めれば、下すべき決断、とるべき行動がはっきり見えてきます。
posted by e-grape at 08:24| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする