2020年06月03日

ヘブル4章13節

「造られたもので、神の前で隠れおおせるものは何一つなく、神の目には、すべてが裸であり、さらけ出されています。私たちはこの神に対して弁明をするのです」。

神の前では俎板の鯉です。弁解しても無意味です。しかし、大祭司イエスがとりなしてくださるので(14)、私たちは潔く自分をさらけ出すことができます。そうして神の前に隠し事がなくなれば、人に対しても堂々としていられます。
posted by e-grape at 08:16| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする