2020年06月11日

ゼパニヤ3章13節

「イスラエルの残りの者は不正を行わず、偽りを言わない。彼らの口の中には欺きの舌はない。まことに彼らは草を食べて伏す。彼らを脅かす者はない」。

「残りの者」とは、主に選ばれて生き残り、民族再興のために用いられる人々です。数少ない日本人クリスチャンも、日本における「残りの者」です。祖国に神の国をもたらす務めを自覚すべき時です。まず不正と偽りから遠ざかりましょう。
posted by e-grape at 08:02| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする