2020年06月15日

ヘブル6章1節a

「ですから、私たちはキリストについての初歩の教えをあとにして、成熟を目ざして進もうではありませんか」。

初歩の教えとは、十字架と復活に関することです。その単純な知識と理解なしに、信仰が成熟することはありません。同じ悩みを繰り返すのは、その確信が曖昧だからです。何か問題が生じると、直ぐにキリストから目を離します。十字架の恵みに堅く立って動かないことから始めましょう。
posted by e-grape at 08:15| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする