2020年09月01日

創世記1章2節

「地は茫漠として何もなかった。闇が大水の上にあり、神の霊が水の上を動いていた」。

混沌として光も形もない世界に、神はご自身の性質を表現していかれます。この壮大な創造の働きは、今日も神の霊によって継続されています。私たちも新しい創造を受け、崩れた人生が一新されました。以来、日々の生活に、神の聖さ、愛、義が実現していきます。私たちの人生はこの恵みに満たされています。
posted by e-grape at 07:32| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする