2020年09月02日

創世記1章3節

「そのとき、神が『光よ。あれ』と仰せられた。すると光ができた」。

光が闇の世界を一変させます。見えない世界を見える世界に、死んだ世界をいのちの世界に、冷たい世界を暖かい世界に、変えてしまいます。愛が育まれ、希望が生まれ、力が湧き上がる世界です。神は、「光よ。あれ」のひとことで、私たちの心も人生も一変してくださいます。あとはただ、光あるうちに、光の中を歩むのです。
posted by e-grape at 07:27| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする