2020年09月04日

創世記1章5節

「神は光を昼と名づけ、やみを夜と名づけられた。夕があり、朝があった。第一日」。

一日の起源です。人の心も体も夜と昼のサイクルで活動します。夕とともに休止し、朝とともに開始する、これが本来の生活です。しかし、現代の私たちは人工の光を造り、自分の都合に合わせて生活します。創造の自然に合わせないことが、心身の不具合をもたらしています。もう少し自然に戻してみませんか。
posted by e-grape at 08:47| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする