2020年09月19日

創世記2章18節b

「人が、ひとりでいるのは良くない。わたしは彼のために、彼にふさわしい助け手を造ろう」。

父、子、聖霊は互いに愛し合い、一つです。その主なる神に似せて造られた人間も、互いに愛し合い、助け合うことで一つになり、心が充足する生き物です。主を中心として、自分と隣人とで愛の三角関係を築くことが、人を幸せにします。主は、私たちに似合った配偶者や信仰の友を備えておられます。
posted by e-grape at 10:41| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする