2021年01月30日

創世記28章14節

「あなたの子孫は地のちりのように多くなり、あなたは、西、東、北、南へと広がり、地上のすべての民族は、あなたとあなたの子孫によって祝福される」。

ヤコブの子孫イスラエルはアジア、ヨーロッパ、アフリカ大陸の要にあって、東西南北へと神の国の祝福を広げていきます。閉塞的な個人主義は神の国も閉塞させます。主の共同体の個人個人は互いにつながり、祝福を四方へと広げていきます。
posted by e-grape at 08:28| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

創世記27章29節b

「おまえをのろう者はのろわれ、おまえを祝福する者は祝福されるように」。

主に選ばれたあなたは、特別な祝福の中にいます。悪をなす人に悪で対抗してはなりません。その人のことは主が扱われます。ただ自分は正しさを保ち、相手を祝福しましょう。それがあなたの務めです。そのあなたを祝福する者は、主に祝福されるのです。そんな務めを持つなんて、あなたは本当に祝福されています。
posted by e-grape at 09:30| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

創世記26章28節

「私たちは、主があなたとともにおられることを、はっきり見たのです。それで私たちは申し出をします。どうか、私たちの間で、すなわち、私たちとあなたとの間で誓いを立ててください。あなたと契約を結びたいのです」。

あなたが主と共にいれば、人々はあなたを畏敬し、和解と祝福を求めて近付いてきます。あなたは主の前にへりくだり、心を大きく広げ、悠然と構えていればいいのです。
posted by e-grape at 09:10| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

創世記26章22節b

「今や、主は私たちに広い所を与えて、私たちがこの地でふえるようにしてくださった」。

イサクは井戸を掘るたびに、ゲラル人に奪われました。井戸は砂漠の民には生命線です。それでも争いを避け、別の場所に移動して掘り続けました。そして、ついに井戸と広い地を獲得したのです。強靭な忍耐が主の祝福に導きました。穏やかな心を持ち、人と争わない人は幸いです。主がともにおられます。
posted by e-grape at 09:03| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

創世記26章12節

「イサクはその地に種を蒔き、その年に百倍の収穫を見た。主が彼を祝福してくださったのである」。

イサクは主と祝福の契約を結んでいました。異教の地で孤立しても、主に信頼して種を蒔き、蒔いた分の百倍の祝福を受けたのです。私たちも日本にあって孤立していますが、イサクと同じ契約を受け継いでいます。不毛に見えても、飽くことなく蒔き続ければ、主が収穫の時を用意してくださいます。
posted by e-grape at 08:36| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする