2021年03月13日

創世記41章51節

「ヨセフは長子をマナセと名づけた。『神が私のすべての労苦と私の父の全家とを忘れさせた』からである」。

ヨセフは13年に及ぶ苦難に耐え、エジプトの宰相の座に就きました。数々の理不尽に恨み言も愚痴も言わず、ただ黙々と主に信頼し続け、ついに忍耐が報われる日を迎えたのです。主が、悲しみも怒りも復讐心もすべて忘れさせてくださいました。耐え抜いた者だけが味わえる喜びです。
posted by e-grape at 14:21| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする