2017年09月26日

詩篇45篇10節

「娘よ。聞け。心して、耳を傾けよ。あなたの民と、あなたの父の家を忘れよ。そうすれば王は、あなたの美を慕おう。彼はあなたの夫であるから、彼の前にひれ伏せ」。

キリストの花嫁となったあなたは、キリストの色に染まり、神の国の「新しい人」として生きるのです。嫁ぎ先である「新しい家」の生活に、「父の家」(古い人)の習慣を持ち込まないようにしましょう。古い生き方を忘れるのです。
posted by e-grape at 08:41| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする