2017年10月26日

詩篇52篇8節

「しかし、この私は、神の家にあるおい茂るオリーブの木のようだ。私は、世々限りなく、神の恵みに拠り頼む」。

人を羨んではなりません。成功をあせり、手っ取り早い方法を選んでもなりません。神の恵みに生きる者として、面倒がらずに聖書を学び、祈り、主に仕えましょう。恵みに生きるとは、何もしないことではなく、恵みに拠り頼んで、御言葉を実行することです。実を結ぶ日が必ず来ます。
posted by e-grape at 07:34| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする