2017年11月28日

ローマ12章16節

「互いに一つ心になり、高ぶった思いを持たず、かえって身分の低い者に順応しなさい。自分こそ知者だなどと思ってはいけません」。

高ぶりと自惚れ。これが私たちの生活に問題を引き起こします。高ぶれば祈らず、祈らなければ高慢は増長します。主の光の中で自分を見つめれば、誰でも謙遜にならざるを得ません。謙遜こそクリスチャンの強力な武器です。主は謙遜な者に力を注がれるからです。
posted by e-grape at 07:13| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする