2017年11月29日

ローマ12章18節

「あなたがたは自分に関する限り、すべての人と平和を保ちなさい」。

あなたが平和を願うなら、あなたから平和を創る行動に出て、和解の手を差し出しましょう。和解の手を出していれば、その手を握る人が必ず出てきます。敵対的な人たちにも、一応、平和の意思を示しておくのです。逆にあなたが、あなたとの和解を願う人を拒絶するなら、もう一度、十字架の愛を学び直す必要があるでしょう。
posted by e-grape at 07:06| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする