2018年01月09日

ローマ14章23節

「疑いを感じる人が食べるなら、罪に定められます。なぜなら、それが信仰から出ていないからです。信仰から出ていないことは、みな罪です」。

起床から就寝まで、小さな行いや夢にまでも、信仰が表れるように願いましょう。確信のない言葉は口にせず、不安や疑いを残したままの行動は避けましょう。良心に恥じない行動を選びましょう。そうしていれば、多少の失敗はあっても生活は整います。
posted by e-grape at 07:35| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする