2018年04月17日

Iコリント6章1節

「あなたがたのうちには、仲間と争いを起こしたら、それを聖徒たちに訴えずに、あえて、正しくない人たちに訴える人がいるのですか」。

主の前に正しいという確信がある人なら、「聖徒たち」(正しい人)に訴えるでしょう。あえて「正しくない人」を選んで訴えるのは、自分と同じ仲間が欲しいからです。誰を相談相手にするか、よくよく自分の心を吟味しましょう。御言葉に立つ人の忠告を受けましょう。
posted by e-grape at 08:09| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする