2018年07月10日

Iコリント13章7節

「(愛は)すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます」。

私たちが何もかも投げ出したいと思うときでも、神は私たちを投げ出されません。私たちが自分に失望しても、神は私たちに失望せず、忍耐し、期待し続けられます。神はそのように私たちを愛し、生かして用いられます。私たちも、神に愛されたように互いに愛し合うなら、互いを建て上げ合うことができます。
posted by e-grape at 07:09| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする