2018年08月28日

詩篇139篇5節

「あなたは前からうしろから私を取り囲み、御手を私の上に置かれました」。

私たちは恐れや不安にあおられて、行動しがちです。そんなときは、主に囲まれ、御手を頭の上に置かれている自分を想像してみてください。私たちは現在も将来も守られているのです。どんな境遇にも対処できるという確信が生まれます。「私を強くして下さる方によって、どんなことでもできる」という信仰が湧いてきます。
posted by e-grape at 07:22| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする