2018年11月29日

第2コリント10章3節

「私たちは肉にあって歩んではいても、肉に従って戦ってはいません」。

私たちは食べるために働きはしますが、食べるために生きているのではありません。御霊に従い、キリスト実現のために生きます。自己実現を目指す人は、肉の欲のために、肉の戦いをします。虚しい戦いです。肉はやがて滅ぶからです。私たちは、キリストの愛と栄光の現れのために働きます。それはいつまでも残るからです。
posted by e-grape at 08:33| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする