2018年12月26日

第2コリント12章15節

「ですから、私はあなたがたのたましいのためには、大いに喜んで財を費やし、また私自身をさえ使い尽くしましょう」。

パウロのコリント教会への愛の表現です。私たちはキリストによって「祝福の源」とされました。人々を祝福することが私たちの存在価値です。心も体もお金も時間も、祝福のために使うことが生きる目的です。人のために自分を使い尽くすとはどうすることか、考えてみませんか。
posted by e-grape at 08:32| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする