2019年01月08日

イザヤ28章5、6節

「その日、万軍の主は、民の残りの者にとって、美しい冠、栄えの飾り輪となり、裁きの座に着く者にとって、裁きの霊となり、攻撃して来る者を城門で追い返す者にとって、力となられる」。

何があっても主から離れず、「残りの者」になろうと心に決めておきましょう。主に踏みとどまる者を、主は放ってはおかれません。そうして困難を耐え抜いた「残りの者」に、神の国の希望を託されます。
posted by e-grape at 07:11| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする