2019年01月12日

イザヤ29章18節

「その日、耳の聞こえない者が書物のことばを聞き、目の見えない者が暗黒と闇の中から物を見る」。

もう不可能だとあきらめていたことが、突如として実現する日が来ます。閉ざされていた門が開かれ、キリストの恵みが注がれる日です。ですから、苦しみもがいても、キリストに期待することを決して止めてはなりません。信仰の火を灯し続けている人のために、恵みの日が用意されています。
posted by e-grape at 07:35| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする