2019年05月30日

イザヤ58章6節

「わたしの好む断食は、これではないか。悪の絆を解き、くびきの縄目をほどき、虐げられた者たちを自由の身とし、すべてのくびきを砕くことではないか」。

断食の本来の意味は「口を覆い、主の前にへりくだる」ことです。人に信仰をアピールすることでも、自分の願いを主にかなえてもらうための手段でもありません。自分の口を塞ぎ、身を切って、人々に恵みを施すことを、主は喜ばれます。
posted by e-grape at 07:29| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする