2019年11月14日

エゼキエル18章22節

「彼が犯したすべての背きの罪は覚えられることはなく、彼が行った正しいことのために、彼は生きる」。

主が「あなたの罪はすべて忘れた」と言われるのです。昨日の罪を引きずらず、今日の恵みに感謝し、聖くされた者として歩みましょう。主は、私たちの罪ではなく、正しい行いの一つ一つを数えて、喜んでくださいます。それゆえ私たちも、悔い改めた心で、主の目に正しいことを行うのです。
posted by e-grape at 21:04| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする