2019年11月15日

エゼキエル18章14節

「わたしは悪者の死を喜ぶだろうか。(神である主の御告げ)彼がその態度を悔い改めて、生きることを喜ばないだろうか」。

神は悪者を裁かれます。しかし、悪者の魂が滅ぶことを喜ばれません。その悪者とは私たちのことでもあります。神は、私たちが態度を悔い改めて、「生きること」を願っておられるのです。神の願いを私たち自身の願いにしましょう。悪者を呪うことは、自分を呪うことです。
posted by e-grape at 11:32| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする