2019年11月18日

1テサロニケ5章3a、4節

「人々が『平和だ。安全だ』と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。・・・しかし、兄弟たち。あなたがたは暗闇の中にはいないのですから、その日が、盗人のようにあなたがたを襲うことはありません」。

私たちは「光の子」です。闇の中にはいません。しかし、安穏を貪る世の風潮に流され、闇の中に片足を突っ込んで、危険な時間を過ごさないようにしましょう。
posted by e-grape at 09:52| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする