2020年02月14日

Iテモテ5章22節b

「他人の罪に関わりを持ってはいけません。自分を清く保ちなさい」。

他人の不正に加わって、利益や便宜を得ようとしてはなりません。損してでも離れましょう。グレイでもそうべきです。罪は罪です。人間関係が悪くなっても避けるのです。痛みを味わってでも、自分を清く保ちましょう。そのために払う犠牲は必ず報われます。主の前に自分を清く保つなら、心が澄んで、目も明るくなります。
posted by e-grape at 07:09| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする