2020年05月29日

ゼパニヤ2章2c、3節

「主の怒りの日が、まだあなたがたを襲わないうちに。主の定めを行うこの国のすべてのへりくだる者よ。主を尋ね求めよ。義を求めよ。柔和を求めよ。そうすれば、主の怒りの日にかくまわれるかもしれない」。

主の前に、遅すぎるということはありません。誘惑や怒りに駆られ、罪との境界線に立っているなら、今すぐ義の側に踵を返しましょう。主が喜んであなたを迎え、立て直してくださいます。
posted by e-grape at 10:52| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする