2020年06月29日

ヘブル10章22節

「私たちは、心に血の注ぎを受けて邪悪な良心をきよめられ、からだをきよい水で洗われたのですから、全き信仰をもって、真心から神に近づこうではありませんか」。

この社会は聖さを大切にする心を失いました。その意味も尊厳も忘れました。聖さを求める人は少数です。そんな時代にあって、私たちは聖くされました。体も良心も清められました。この聖さを保つことはクリスチャンの喜びです。
posted by e-grape at 09:15| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする