2020年07月27日

ヘブル12章1節 (1)

「このように多くの証人たちが、雲のように私たちを取り巻いているのですから、私たちも、いっさいの重荷とまつわりつく罪とを捨てて、私たちの前に置かれている競走を、忍耐をもって走り続けようではありませんか」。

先に天に凱旋したモーセやダビデや預言者たちが、私たちにエールを送っています。父アブラハムが応援団長です。大切なのは、ゴールの旗を見失わずに、走り抜くことです。
posted by e-grape at 07:42| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする