2020年07月29日

ヘブル12章2節a

「信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい」。

主イエスから目を逸らせば、私たちの心は揺れ動き、人生行路に迷いが生じます。しかし、私たちが道に迷っても、主はいつも私たちを見つめておられます。私たちが目を上げれば、そこに主のまなざしがあります。主のまなざしに目を合わせれば、迷いは消え、心も定まります。歩むべき道がはっきりと見えてきます。
posted by e-grape at 07:25| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする