2020年11月17日

Iペテロ2章12節

「異邦人の中にあって、立派に振舞いなさい。そうすれば、彼らは、何かのことであなたがたを悪人呼ばわりしていても、あなたがたのその立派な行いを見て、おとずれの日に神をほめたたえるようになります」。

今の世は物質主義、唯物主義が基調です。カネ・モノで動き、遺伝子・環境決定論がはびこります。愚かだと思われても、御言葉に立って揺るがずにいれば、いつか誰かの心を動かします。
posted by e-grape at 10:04| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする