2021年01月16日

創世記24章50節

「このことは主から出たことですから、私たちはあなたによしあしを言うことはできません」。

イサクとリベカの結婚を、リベカの兄と父が承認する言葉です。主から出たことに、人が口をはさむことはできません。自分の事情や好き嫌いを優先させてはならないのです。このくらいいいだろうと妥協してもなりません。理解できなくても、主の教えに従うのが最善なのだと、後で知ることになります。
posted by e-grape at 08:37| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする