2021年03月24日

創世記44章33節

「ですから、どうか今、このしもべを、あの子の代わりに、あなたさまの奴隷としてとどめ、あの子を兄弟たちと帰らせてください」。

ユダは父ヤコブへの約束どおり、自分が身代わりとなって、弟ベニヤミンを救おうとしました。このユダの真実な言葉がヨセフの心の琴線に触れ、ヨセフと兄たちを和解へと導きます。どんな状況でも、偽りのない言葉と誠実な態度が、神の御心を成就するのです。
posted by e-grape at 10:33| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする