2021年03月31日

黙示録3章19節

「わたしは、愛する者をしかったり、懲らしめたりする。だから、熱心になって、悔い改めなさい」。

罪を犯しても、何の叱責も懲らしめも受けないなら、私たちは罪の中で腐り果てます。主は人の罪を放置せず、打ち叩いて痛みを与えられます。主は私たちを腐らせるわけにはいかないのです。犯した罪は弁解も責任転嫁もせず、正面から主の懲らしめを受けた方がいいのです。心が一新されます。
posted by e-grape at 11:46| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする