2019年05月24日

エペソ4章32節

「お互いに親切にし、心の優しい人となり、神がキリストにおいてあなたがたを赦してくださったように、互いに赦し合いなさい」。

生まれつき心優しく、性格的に親切で、傷つきにくい人がいます。羨ましく思います。そう思うなら、「古い自分」が主と共に十字架に付けられて死に、「新しい人」として生まれたことを信じるべきです。そう信じるなら、恵みにより優しい人として育っていきます。
posted by e-grape at 08:14| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

エペソ4章30節

「神の聖霊を悲しませてはいけません。あなたがたは、贖いの日のために、聖霊によって証印を押されているのです」。

私たちが信仰を始め、その信仰に聖霊が証印を押されたのではありません。聖霊が信仰を始めくださり、その信仰を受け取った私たちの心に救いの証印を押されたのです。聖霊は生涯、私たちのうちに住まわれます。今、あなたの心に思いは聖霊を喜ばせますか、悲しませますか。
posted by e-grape at 09:41| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

エペソ4章29節

「悪いことばを、いっさい口から出してはいけません。ただ、必要なとき、人の徳を養うのに役立つことばを話し、聞く人に恵みを与えなさい」。

日頃、自分が口にしている言葉を吟味してみましょう。人の徳を養う言葉、祝福する言葉を語っていますか。愛と恵みと希望の言葉を、いつもくちびるに用意していますか。神の言葉を心に蓄えることが、悪い言葉を口から出さなくする最良の方法です。
posted by e-grape at 08:07| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする