2010年03月02日

出エジ19・12

「あなたは民のために、周囲に境を設けて言え。山に登ったり、その境界に触れたりしないように注意しなさい。山に触れる者は、だれでも必ず殺されなければならない」(出エジ19・12)。

主が引かれた境界線に踏み込んではなりません。主が、知らせず、聞かせず、見させず、触れさせないと決められた領域には近づいてはなりません。それを知れば苦しみになります。知らなくても幸せになれます。
posted by e-grape at 10:17| General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

出エジ19・10、11

「あなたは民のところに行き、きょうとあす、彼らを聖別し、自分たちの着物を洗わせよ。彼らは三日目のために用意をせよ。三日目には、主が民全体の目の前で、シナイ山に降りて来られるからである」(出エジ19・10、11)。

主と厳粛な時を過ごすために、日常から切り離した場所と時間を準備することは大切です。打ち砕かれた心で、無条件に自分を主に差し出せば、主は喜んであなたに語られます。
posted by e-grape at 09:57| General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マタイ7・7

「求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます」(マタイ7・7)。

主が「求めなさい」と命じられたのですから、求めれば約束通り「与えられます」。今まで求め、探し、叩いたのに、与えられず、見つからず、開かれなかったという経験は誰にでもあるでしょう。それでも約束を信じ、求め続ける人は幸いです。それが真の信仰です。
posted by e-grape at 09:56| General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする