2019年06月12日

イザヤ60章20節

「あなたの太陽はもう沈まず、あなたの月はかげることがない。主があなたの永遠の光となり、あなたの嘆き悲しむ日が終わるからである」。

新しい天と地の到来です。その日には、罪責感、孤独感、虚無感、死の恐怖の一切が終わります。歓喜の日です。しかし主は、将来ではなく今日、その喜びを幾分かでも味わせたいと願っておられます。聖霊が慕いましょう。聖霊がその恵みをもたらされます。
posted by e-grape at 19:01| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

イザヤ60章11節

「あなたの門はいつも開かれ、昼も夜も閉じられない。国々の財宝があなたのところに運ばれ、その王たちが導かれて来るためである」。

主の怒りの時は必ず過ぎ、恵みが注がれる日が来ます(10節)。主の恵みを受けるには、心を開け放しにして、閉じないことです。私たちは、独り子を賜ったほどに愛されています。愛されている者らしく、人を妬まず、恨まず、赦し、朗らかな心で待ち望みましょう。
posted by e-grape at 08:18| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

イザヤ60章1〜2節

「起きよ。光を放て。あなたの光が来て、主の栄光があなたの上に輝いているからだ。見よ。闇が地を覆い、暗闇が諸国の民を覆っている。しかし、あなたの上には主が輝き、その栄光があなたの上に現われる」。

世の価値観は多様化し、道徳基準は混乱し、自己中心が日常化しています。しかし、そんな闇の世に、私たちは「燭台」として立てられています。その務めを確信し、主の光で輝きます。
posted by e-grape at 07:42| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

エペソ5章15、16節

「賢くない人のようにではなく、賢い人のように歩んでいるかどうか、よくよく注意し、機会を十分に生かして用いなさい。悪い時代だからです」。

悪い時代だからこそ、光の中を歩むのです。光に歩めば、視野が広くなり、主の計画が見えてきます。主の計画が見えれば、人生の目標が定まります。目標が定まれば、小さなことで争わず、損得勘定もせず、チャンスをつかんで生かせるようになります。
posted by e-grape at 07:16| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

エペソ5章14節b

「眠っている人よ。目を覚ませ。死者の中から起き上がれ。そうすれば、キリストがあなたを照らされる」。

信仰が眠りこけてはいませんか。希望が絶え絶えになってはいませんか。愛が死にそうになってはいませんか。もしそうなら目を覚まし、心の底に残っている熱情を振り絞って、主に叫びましょう。枯れ枯れの声でも、主は答えてくださいます。主の光が差し込み、聖霊の力が回復してきます。
posted by e-grape at 08:33| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする