2017年12月06日

詩篇66篇12節

「あなたは人々に、私たちの頭の上を乗り越えさせられました。私たちは、火の中を通り、水の中を通りました。しかし、あなたは豊かな所へ私たちを連れ出されました」。

主は、銀を精錬するかのように、私たちに挫折、屈辱、病気、苦難を通らせ、鍛えられます(10)。私たちの高慢を砕き、弱点を覆い、心の不純物を取り除くためです。耐え通した分だけ、心が高潔になり、人間関係も豊かになります。
posted by e-grape at 08:15| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

詩篇66篇1、2節

「全地よ。神に向かって喜び叫べ。御名の栄光をほめ歌い、神への賛美を栄光に輝かせよ」。

主の祝福を味わい、主の臨在に触れたなら、全身で主を賛美したくなります。でも、主の祝福を受ける前から、信仰によってそれを先取りし、喜び叫ぶこともできるのです。主は常に祝福を注ごうとしておられるからです。今日の痛み、悲しみに挫けないで、明日の祝福を感謝し、喜び、主の栄光をほめたたえませんか。
posted by e-grape at 07:13| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

詩篇65篇4節

「幸いなことよ。あなたが選び、近寄せられた人、あなたの大庭に住むその人は。私たちは、あなたの家、あなたの聖なる宮の良いもので満ち足りるでしょう」。

私たちは「宇宙の浮浪児」でしたが、今や「神の子ども」とされ、「神の家」に住むようになりました。そこには最良のものが用意されており、それで満ち足りはずなるのです。私たちの心はもっと寛容になり、考え方も大きくなっていいのです。
posted by e-grape at 07:36| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

ローマ12章21節

「悪に負けてはいけません。かえって、善をもって悪に打ち勝ちなさい」。

悪に負けないためには、相手と同じ土俵に立たないことです。でなければ、同じ醜い争いや議論に巻き込まれます。常にキリストと同じところに立って、相手と向かい合うようにしましょう。そうすれば、自分の怒りが収まって冷静になれます。実は、相手はあなたの寛容を求めています。それを示すことが勝利の第一歩です。
posted by e-grape at 07:45| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

ローマ12章20節

「もしあなたの敵が飢えたなら、彼に食べさせなさい。渇いたなら、飲ませなさい。そうすることによって、あなたは彼の頭に燃える炭火を積むことになるのです」。

悪には善、罵りには感謝の言葉、悪意には親切、嘘には真実を返す。それがクリスチャンの報復の仕方だというのです。復讐心に従わず、私たちの心に住む聖霊の願いに従うのが信仰です。「敵」が悔い改めるという喜びの予感があります。
posted by e-grape at 09:13| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする