2018年05月01日

Iコリント6章20節

「あなたがたは代価を払って買い取られたのです。ですから自分の体をもって、神の栄光を現わしなさい」。

主の恵みの背後には途轍もない犠牲があります。救いをただで受け取れるのは、十字架で代価が支払われたゆえです。その代価で私たちの体は買い取られ、主のものとなりました。もはや、私たちの体、時間、能力は、私たちの勝手には使えません。ただ、主がご勝手に使われるのを喜びとするのです。
posted by e-grape at 09:47| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

Iコリント6章19節

「あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖霊の宮であり、あなたがたは、もはや自分自身のものではないことを、知らないのですか」。

天地の創造主なる神、全知全能の主である聖霊が、私たちのうちに住まわれるとは想像を絶するではありませんか。この事実に圧倒され、自分の心も体も聖霊に委ねてしまうなら、私たちの考えや行動は、驚くほどに変わってしまうはずです。
posted by e-grape at 07:23| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

詩篇105篇3節

「主の聖なる名を誇りとせよ。主を慕い求める者の心を喜ばせよ。主とその御力を尋ね求めよ。絶えず御顔を慕い求めよ」。

主の御名を誇りとしているなら、人から馬鹿にされても傷つきません。むしろ感謝と祝福で応答しようとします。自分の誇りにはこだわらないからです。主を慕い、主の御力を求めるのなら、喜んでください。主のご性質と力が、その人の随所からにじみ出るようになります。
posted by e-grape at 07:23| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

詩篇104篇34節

「私の心の思いが神のみこころにかないますように。私自身は、主を喜びましょう」。

私たちの思いが神の思いと一つになれば、神の願いは私たちの願いとなり、必ず実現します。主の喜びは私たちの喜び、私たちの悲しみは主の悲しみです。そうなれば、もはや何の迷いもなくなります。それはまさに、キリストが私たちの内に生きておられることです。無意識のうちに、主の御心を行えるようになります。
posted by e-grape at 08:30| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

詩篇104篇24節

「主よ。あなたのみわざはなんと多いことでしょう。あなたは、それらをみな、知恵をもって造っておられます。地はあなたの造られたもので満ちています」。

分子と分子がぶつかって偶然にできた機械仕掛けの宇宙に生きるか、主が創造された慈しみの世界で暮らすか、選択によって全く異なる人生となります。私たちは、大空と大地の間に現わされた主の愛と知恵を、今日も喜び味わい、楽しみ歌います。
posted by e-grape at 09:19| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする