2019年07月02日

ピリピ1章9、10節a

「私は祈っています。あなたがたの愛が真の知識とあらゆる識別力によって、いよいよ豊かになり、あなたがたが真に優れたものを見分けることができるようになりますように」。

その時その場の感情だけで行動し、受け入れなければ、怒りや反感に変わってしまう愛は、愛ではありません。真の愛は決して絶えることがないからです。神の言葉と洞察力で養われた愛が、人の幸いと徳を建て上げます。
posted by e-grape at 07:31| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

ピリピ1章6節

「あなたがたのうちに良い働きを始められた方は、キリスト・イエスの日が来るまでにそれを完成させてくださることを私は堅く信じているのです」。

主は、私たちの内に神の国を始められました。私たちを通してその祝福を広げるためです。それは、私たちの小さな「タラント」の働きによって、着実に成就していきます。パウロはその完成の日の喜びを思い、日々の労苦をも楽しんでしました。
posted by e-grape at 07:13| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

イザヤ66章2節

「わたしが目を留める者は、へりくだって心砕かれ、わたしのことばにおののく者だ」。

主が嫌われるのは、高慢で頑固で、自分を正そうとしない人です。逆に、主が喜ばれるのは、謙遜で心砕かれ、教えられやすい人です。高慢な人は、自分の理屈の枠に神の言葉をはめ込みます。しかし、謙遜な人は、自分自身を神の言葉の枠にはめ込みます。なので、御言葉を学ぶことを第一の喜びとするのです。
posted by e-grape at 08:40| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

イザヤ65章17、18節a

「見よ。まことにわたしは新しい天と新しい地を創造する。先の事は思い出されず、心に上ることもない。だから、わたしの創造するものを、いついつまでも楽しみ喜べ」。

私たちは最終的に、新しい天と地に住むことがわかっています。その栄光の未来から、今の自分を見、生き方を選ぶことが大切です。自分が時間と力を注いでいることは、永遠の価値につながっているか、吟味してみませんか。
posted by e-grape at 07:15| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

イザヤ65章2節

「わたしは、反逆の民、自分の思いに従って良くない道を歩む者たちに、一日中、わたしの手を差し伸べた」。

主が差し伸ばされた御手は長く、主の懐は深いのです。私たちが自分勝手に走り回っても、実は、主の手の平の中にとどまっています。主に逆らい続けても、主に選ばれた者は、主の愛から逃れることはできないのです。主は微笑んでおられます。疲れ果てる前に、主の憐れみに服すべきです。
posted by e-grape at 08:37| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする