2019年02月26日

ガラテヤ5章9節

「わずかのパン種が、こねた粉の全体を発酵させるのです」

小さな罪でもそのまま放置すれば、心全体を腐らせます。小さなうそも清算しなければ、やがて人生を崩壊させます。これくらいは大丈夫と自分を欺き、小さな金銭欲、所有欲、名誉欲を許すなら、いつしか人間関係、家族関係を損なうことになります。心に一粒の妬みや憎しみが生じたら、その場で除去しましょう。聖霊が隙間を満たされます。
posted by e-grape at 09:29| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

」(ガラテヤ5章6節

「キリスト・イエスにあっては、割礼を受ける受けないは大事なことではなく、愛によって働く信仰だけが大事なのです」

大切なのは、謙遜そうに見えるより、実際に謙遜であることです。信心深そうに装うより、信仰で実際に行動することです。見せかけの笑顔より、心からの笑顔です。「見える」よりも「実際にそうである」ことに価値があります。心に住まわれる主に主導権を渡せば、そうなります。
posted by e-grape at 09:55| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

イザヤ41章18節

「わたしは、裸の丘に川を開き、平地に泉をわかせる。荒野を水のある沢とし、砂漠の地を水の源とする」

イザヤ書に繰り返される主の約束です。恵みの時が来て、ありえないことが起こります。私たちの心や生活が荒れ果てていても、エデンの園のように回復します(51:3)。この恵みを確信できるなら、鍬をもって「荒野」に踏み出せます。小さな信仰の一歩から、案外、水が流れ始めるのです。
posted by e-grape at 09:08| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

イザヤ41章10節

「恐れるな。わたしはあなたとともにいる。たじろぐな。わたしがあなたの神だから。わたしはあなたを強め、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る」

問題に背を向けていても解決はありません。何事も逃げ腰にならず、立ち向かうのです。長らく放置してきた課題はありませんか。まず祈ることから始めましょう。主を背にして戦えば、主が義の手で勝利の道を開いてくださいます。
posted by e-grape at 08:44| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

イザヤ40章30、31節

「若者も疲れ、たゆみ、若い男もつまずき倒れる。しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼を駆って上ることができる。走ってもたゆまず、歩いても疲れない」

小さな翼を力いっぱい羽ばたかせても、やがて疲れ果てて落下します。私たちに必要なのは、信仰の大きな翼です。その翼を広げれば、聖霊の「上昇気流」に乗って高く舞い上がれます。羽ばたかせなくてよいので疲れません。
posted by e-grape at 09:40| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする